Print Shortlink

楽しい仕事は時間が経過するのも早い

楽に働くということは、確かに肉体的な負担は少ないかもしれないが、またいっぽうでは退屈でもあるということを知っておかなければならない。
楽に働ける仕事というのは、探してみると意外と多く見つかるものである。
しかし楽な仕事というのは、往々にして長続きしないものなのだ。

というのも、退屈だからである。
退屈であると、仕事にもすぐに飽きてしまい、結局のところ刺激が欲しくなって、辞めてしまうことが良くある。
たとえば、単調な作業というのはやることが決まっているから楽な仕事だと言うことができるだろう。
同じことを繰り返しやっていればよいので、特別な技術も必要なく、しかもやることさえしっかりやっていれば怒られるということもほとんどない。
もちろん、そういう単調さに肌が合うという人もいるだろうが、やはり仕事をしていて楽しくないと、長く続けていくことは難しいのである。

すなわち、楽に働くということは、楽しく働くことができるということなのだ。
楽しく働くことができれば、働くことに意味を見出すことができ、仕事も長続きしやすい。
楽しく働きながら、しかもお金を稼ぐことができるわけだから、働くことが生きがいにさえなる。
要するに、楽に働くためには自分の好きなことを仕事にするのがいちばんだということなのだ。
もちろん、好きなことを仕事にするのは簡単ではない。
しかし、必ずしも好きなことでなくとも、興味のあることや自分の興味に近いことを仕事にすれば、仕事は楽になるのであろう。

Leave a Reply